ミラクルムーン

今夜は171年ぶりの『後の十三夜』(のちのじゅうさんや)。
カメラを用意し、子供と外に出る。

奥様:「何してるですか?」
太田:「月を見るんだよ。今夜は後の13夜だからね」
奥様:「お~!すごい綺麗ネ!でも寒いから早く部屋に入るネ!」(*・ω・)ノ
太田:「今夜は171年ぶりの名月なんだよ。」
奥様:「また今度見たらいいネ!早く中入るネ!」

また今度って・・・次の『後の十三夜』は95年後だぞ。太田はそんな長生きする自信ね~よ。(゚Д゚;)

子供:「今日の月は171年ぶりなんだよ!」
奥様:「じゃ~また来年見るいいネ!」

は~ぁ・・・来年だぁ?

子供:「ねぇパパ、ママって絶対人の話聞いてないよね?」
太田:「今頃気付いたの?」
子供:「とっくに知ってたけどさ・・・」(´▽`)

子供にまで見切られてる奥様であった。。。

※後の十三夜
旧暦は現在の暦(365日)に比べて日数が少ないため、約3年に一度、閏月(うるうづき)を挿入して暦を調整している。
2014年は閏月を挿入する年だが、9月の後に閏9月が入るため、暦の上では旧暦9月13日が2回出現する。そのため十三夜も2回となる。
前回『後の十三夜』があったのは1854(天保14年)なので、実に171年ぶりのこと。そのため今回の十三夜は『ミラクルムーン』とも呼ばれている。
ただし・・・171年ぶりのミラクルムーンとはいっても、暦上で珍しいだけで、天文学的には何の変化もない普通の月。

※十三夜月 (じゅうさんやづき)
旧暦8月15日の『十五夜』だけでなく、旧暦9月13日の『十三夜』も昔から美しい月として楽しまれてきた。満月の夜の二日前の月で、満月の次に美しいとされる。十三夜月の中でも特に陰暦9月13日の月を後の月・豆名月・栗名月などと呼ぶ。
『十五夜』は中国から伝わったものだが、『十三夜』は日本独自の風習で、十五夜しか見ないことを『片月見』(かたつきみ)といい、縁起が悪いこととされている。

9件のコメント

  1. ブログが更新されてることのほうがミラクルですよ~(^^;)

    飛龍君は何年生になったのかな?パパ似のツッコミするようになってきたんだね~(^^;)

  2. はじめましてですが5年くらい前からのぞいています
    時々でいいので更新してください♪
    むろん当方の奥さまは中国人ですぞ

  3. こんにちは
    私の相方に限っては、ここに出て来るような会話は無いだろうと思っていたらこんな事がありました。
    ある日、車で
    「あなた運転上手いですね。さすがベランダだね!」
    「ベランダ??」
    「それってベテランでしょ」
    「……」

  4. サイト見させてもらいましたー
    楽しみにしてるのでまたお願いしますー!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*