餃子の作り方

「餃子作るね!誠一、手伝うね!」*^o^)ノ
手伝うのはいいんだけど、カリンちゃんの餃子の作り方って、毎回作り方が違うから、どう手伝っていいか分からないんだよねぇ。。。(^_^;

「作り方違う当たり前ね。いつも同じ餃子つまんないね!」*^o^)ノ
太田だっていつも同じ味の餃子なんて嫌だよ。
そうじゃなくてさ、カリンちゃんの餃子って、まったく同じ餃子を作ったとしても、毎回作り方が違うじゃない。

「日本の餃子と作り方違いますか?」
日中餃子の作り方比較の話なんかしてないって!(^_^;
なんで同じ餃子でも毎回作り方が違うのって言ってるの。

「作り方どこ違いますか?」
いろいろ!
例えば、餃子の皮の作り方とか!

餃子の皮の作り方

餃子の皮は、餃子の餡(餃子の具)や、調理の方法などによって作り方は異なる。もちろん、個人の好みでも作り方は異なる。
が、ここでいう餃子の皮の作り方の違いとは、そんな高度な問題ではなく、まったく同じ餃子でも、作るたびに作り方が違う、つまり、作り方が非常にアバウトであるというお話。。。

「皮の作り方なに違いますか?いつも作り方同じね!」*^o^)ノ
同じだと思ってるんだ?(^_^;
太田が見てる限りじゃ毎回作り方違うよ。
餃子1個分ずつを麺棒で丸くのばすって作り方のときもあるし、麺棒でぜんぶのばしてから、お椀でくり抜く、なんて作り方のときもあるし、他にもなんかあったよね?なんか毎回作り方違うんだけど…しかもそのたんびに「違いますね~!」とか言われちゃうし!(^_^;
ついでに言うなら、厚みとか大きさも毎回違うし!

「どの作り方いいね?」
作り方の違いに、なんか意味があるの?

「意味ないですね。」(^o^;
やっぱり…(^_^;

「どの作り方美味しいね?」
べつに作り方なんてなんでもいいよ。出来た餃子が美味しけりゃね!
しいていうなら、太田は薄い皮の餃子が好きだな。

「日本人、薄い皮の餃子のほうが好きですか?」
その人の好みだよ。薄いほうが好きってのは、太田の好みの話。
日本人でも、もっちりとした厚い皮の餃子を好む人はたくさんいるよ。

「薄い皮の餃子、作り方難しいね。すぐ破けちゃうね。」(-o-;
でも、バッチリ太田好みの餃子になってるときもあるよ。あれは偶然の産物?

プロの料理人でも、平気でアバウトな料理を作る、そんな中国人のアバウトな性格がそうさせるのか、はたまた餃子をめったに食べない地域に生まれ育ったからなのか…?
いずれにせよ、奥様の餃子の作り方は限りなくアバウトである。出来た餃子は美味しいが。。。
もし、奥様が、まかり間違って『おうちで簡単、美味しい餃子の作り方』なんて本でも書いたら、いったいどんな作り方を披露してくれるのであろう…?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像
画像のリフレッシュ

*