お弁当付きケータイ

携帯電話は日々進化していく。
太田が初めてケータイを買ったときは、本当にただの電話だった。
それがいつの間にかカメラが付いて、ゲームができるようになって、GPSが付いて、音楽が聴けるようになって、ラジオが付いて、テレビも付いて、今じゃワンセグとかまで登場して、携帯がお財布だったり、ポイントカードだったり、ケータイをかざすだけで電車や飛行機にまで乗れてしまう。
しかし、奥様のケータイはもっとすごい!

ある日のこと…

ねぇ、ちょっとケータイ貸して。太田のバッテリーなくなっちゃった!
「いいですよ。ハイッ!」*^o^)ノ

ねぇ、ひとつ聞いてもいいかな?
なんでケータイにお弁当が付いてるの?
「お弁当…?どういう意味ね?」

だってほら、ケータイの後にご飯粒が付いてるよ。
「えへへ…お昼の付いたですね」(^o^;

ようするに、ご飯こぼしたんだね!?
「えへへ…」

も~ぉ、子供じゃないんだからさぁ。。。
それともひょっとして中国式のデコデンとか…?(^_^;
世の中、いろんなケータイが出回っているが、お弁当付きケータイを持っているのは、世界中でも太田の奥様だけに違いない。
さすが食の大国、中国だ。アッパレ!( ̄▽ ̄)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像
画像のリフレッシュ

*