女100に対して男119

中国の人口の男女比は、女100に対して男119だそうである。
単純に計算すりゃ~中国人女性100人が結婚すると、中国人男性19人が余るわけだ。
ってことは、太田が奥様と結婚したことによって、中国の男がもう一人余ったってことだ。
中国人男性と結婚する日本人女性と比べたら、中国人女性と結婚する日本人男性の方が多いのは明らか。
ということは、中国の男共はもっと余ることになる。
中国の男共が反日感情高めるのも無理はない。って関係ないか!?
しかし、悪いのは中国自身である。自業自得である。
欧米諸国以上に男女平等だとか言われてるくせに、農村部の男尊女卑は深刻問題だ。
農村部では男の労働力欲しさに、子供が女児だと判ると人工中絶しちまうことも珍しくない。

カリンちゃん、君は第一子だよね。中国の農村部なのに、よく中絶されなかったね。
生まれて来てくれてありがとう。本当にありがとう。

主よ、あなたの御慈悲に感謝します…

One Response to 女100に対して男119

  1. このブログを発見してから
    ずっと遡って読んでいて。
    この記事に感動して思わずコメントしました。
    太田さんは奥様のことを本当に愛しているんですね。
    奥様も可愛らしいかたで、お二人のやりとりが微笑ましいです。
    私はいま中国人男性と付き合ってます。
    (私は日本人女性です)
    大好きで(^ω^)
    将来的には太田さんご夫妻みたいになりたいな!
    なんて思って読んでます!
    更新楽しみにしてますね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像
画像のリフレッシュ

*