きのこのカレー

…ある日の夜…

ただいま~!(^o^)ノ
「お帰りなさいですネ!」*^o^)ノ
「今日、美味しいカレー作ったネ。」
今日はカレーかぁ。いいねぇ!

「食べるネ!」*^o^)ノ
いただきま~す!(^O^)ノ

「美味しいですか?」
……ねぇ……これ…なに?(·_·;

「きのこですネ!」
いや、きのこだってことは見りゃ分かるけど…

「美味しいじゃないですか?」
だって、シイタケなんだもん!ヽ(¯∇¯;

「誠一、シイタケ好きでしょ?」
シイタケは好きだけど、普通カレーには入れないよ。カレーにシイタケは合わないもん。煮物とかなら美味しいけど。

「カレーも煮物と同じネ!」*^o^)ノ
に、煮物ですか!?(¯○¯;)

「違うですか?」
う~ん…たしかにカレーも煮て作るけど…

「じゃ~煮物ですネ♪」*^o^)ノ
そうかなぁ…?(-.-;

「大丈夫ネ!」*^o^)ノ
な、なにが…?(^_^;

「ごちそうさまですネ」えっ、もう食べないの?
っていうか、なんでシイタケ残してるの?(;¬_¬)

「私、辛いの苦手ネ」
シイタケだけ辛いわけじゃ…··(¯∇¯;

日本人は普通、カレーに椎茸は入れない。
しかし、カレーを食べて育っていない奥様は固定観念に縛られないため、カレーの具は「なんでもアリ!」のチャレンジャーだ。
以前、「うちはカレーに椎茸を入れます」という話を聞き(日本人の話)、太田は固定観念と想像だけで「そりゃ美味しくないだろ!?」と勝手に決め付けていた。
しかし、今回実際に食ってみて「カレーに椎茸はナシ!」という太田の固定観念は間違ってなかったことを確信した。

っていうか、作った本人が椎茸よけてカレー食ってたのが腑に落ちない。。。(¯∇¯;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*