奥様は大忙し!

中国滞在中の奥様へTEL

♪トゥルルルル~♪(※注1)

「ウェイ!?」
いきなり奥様ママかよ…(^_^;

奥様ママは日本語を話せない。
太田は福建語を話せない。
そもそも、福建語なんてひとくちに言っても、地域によってかなり違う。よって、太田は福建語を覚える気など、さらさらない。福建語も多少の単語は知っていても、会話なんて到底無理である。したがって、当然会話は普通話。
っていうか、なぜか奥様ママと世間話が始まる。太田は奥様と話がしたいのだが…(^_^;

「もしもし!」(^o^)
あ、カリンちゃん、元気?

「бΣдδй∮♭@☆£θ~!」* ̄0 ̄)ノ
えっ!なんだって?なに叫んでんの?
福建語で叫ばれても意味が分かんないよ。(^_^;

「飛龍(太田子供)がイタズラしてますネ!」
アハハ…元気だね~ぇ。。。(^_^;

「弟の子供もイタズラしてますネ!私、毎日大変ネ!」
ま、まぁ二人共イタズラ盛りの男の子なんだから、しょ~がないんじゃない?

「私、休憩するために中国来たですネ。でも毎日子供で忙しいネ!」
アハハ…(^_^;

奥様弟の奥様は、現在、二人目が生まれたばかりなので、実家にて静養中。
よって、奥様ママが奥様弟の子供の面倒を見ているのだが、日本からのお客様に大興奮!大はしゃぎ!
それに、太田子供や近所の子供が加わり、奥様の実家は連日保育園状態。
太田子供は福建語を話せるため、中国の子供達と連日イタズラし放題!

「日本のほうが静かでしたネ…」(^-^;
ま、まぁにぎやかでい~んじゃない?
にぎやかなのが中国の楽しいところでもあるわけだし。(^_^;

「бΣдδй∮♭@☆£θ~!」* ̄0 ̄)ノ
……?(^_^;

「誠一、後でまた電話くださいネ。今すごい大変ネ。家、壊されますネ!」
家が壊されるって…どんな子供達だよ?(^_^;

「бΣдδй∮♭@☆£θ~!…誠一、電話切るですヨ。後でまた電話するいいネ!」
はいはい。じゃ~また後でね。頑張って!

その後も、いつ電話しても、受話器の向こうからは子供達のはしゃぎ回る声がガンガンに響いてくる。本当にそんじょそこらの保育園よりにぎやかである。家の中、大丈夫かいな。。。
桁違いに元気な子供達を相手に、奥様は連日大忙しである。
でも、そんな元気な子供達を相手にできるって、元気な証拠だよね。良かった良かった。。。(^_^)v

※注1,中国へ電話をかけた場合、本当は♪トゥルルルル~♪なんて発信音はしない。妙な間合いで『ジ~!ジ~!』という地味な音が聞こえるだけである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*