カレーだった…

仕事中、奥様からメール…

『今日、私はカレーを作ったね!すごい美味しいね。仕事は終わったら早く帰るね!』
普通の日本人なら、カレーライスを作ったと思うだろう。
だが、太田は『カレー』じゃなくて、魚の『カレイ』だろうと思った。
なぜなら、奥様は辛いものが苦手なのでカレーは食べない。
辛くないカレーを作っても、ほとんど食べない。
しかも、今までカレーなど一度も作ったことがない。
そんなわけで、もし奥様がカレーを作ったとしても、すごい美味しいなどと、自画自賛するわけがない。
奥様が自画自賛するときは、自分自身本当に満足のいく味になったときだけである。
だから、好きでもないカレーを作って、自画自賛などするわけがないのだ。

だが数時間後、帰宅した太田が目にしたものは、間違いなくカレーだった。そう、あのカレーである。魚の鰈(カレイ)ではなく、あのカレーである。
骨付きチキン、スイートキャロット、マッシュルーム、ペコロス…完璧に太田好みである。
しかも食べて驚いた。
なんと、太田が作るカレーと同じ味じゃないか!

「玉ねぎ炒める、すごい大変ね!」(^-^;
ちゃんと炒め玉ねぎも作ったんだ!(¯□¯;)!!

「玉ねぎ、茶色まで炒めるね。トマトもちゃんと皮とって入れましたね!」
トマトも!(¯□¯;)!!

「果物も入れたですよ!」
す、すごいね!(¯□¯;)!!

「これもちゃんと入れましたね。これ何ね?」
ブーケガルニも入れたんだ!(¯□¯;)!!

「これとこれも入れたですね。間違いですか?」
間違いじゃないよ。すごいね。よくスパイスまで覚えてたね。

「いつも誠一が作るの見てますね。何回も見る、覚えるですね。」(^o^)
そっかぁ…見て覚えたのかぁ…見ただけで覚えたなんて偉いよ。

「私たち夫婦ですね。当たり前ですね。」
そうだね。夫婦だもんね。
じゃ~なんで麻婆豆腐の作り方は覚えないの?(^_^;

「…」(^-^;
…(^_^;

「おかわりいりますか?いっぱい作ったね!」*^o^)ノ
うまく逃げたな…(¯▽¯;

※意味が分からない人は、麻婆豆腐の作り方を参照。

◆次回もカレーネタです。
カレーネタ2連チャンでゴメンよ~♪ヽ(´∇`)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

キャプチャ画像
画像のリフレッシュ

*