爺爺の誕生日

奥様の実家は中国の田舎。
奥様は「私の家は貧乏ですね」と言うが、家や調度品を見るかぎり、まったく貧乏には見えない。
そんな奥様の実家で、先日、祖父の誕生日の宴会が行われたのだが…。

「爺爺の誕生日、全部で5万元使ったね。」*^o^)ノ
5万元!? (¯□¯;)!!
5万元っていったら、日本円で80万円オーバーじゃん!

「そうですね。お客さん160人くらい来ましたね。」
誕生日のお客さんが160人って…(¯▽¯;
お祖父さん何歳なの?

「79歳ね。」
中国って、79歳は何か特別な意味があるの?

「特別な意味ないですね」
特別な意味は無いって…
じゃ~普通の誕生日で160人も来ちゃったわけ?

「そうですね。みんなで宴会したですね。」
すごいな。芸能人の誕生日だって、160人もの招待客なんてそんなにある話じゃないよ。
お祖父さんって、いったい何者?

「私の家、160人くらい大丈夫ね。」
それは分かるけど…っていうか、家の広さの話じゃなくて!
奥様の家は、冗談抜きで160人の宴会が楽勝で出来るほどデカい。
店自体は小さいのだが、家屋はやたらとデカい。
あの広い土地とデカい家屋を見せられた後に「私の家は貧乏です」とか言われても、まったく説得力がない。

「日本人、爺爺の誕生日やらないですか?」
日本も誕生日はやるけどさ、普通160人も来ないよ。
っていうか、160人も収容できる一般家屋なんてないから!
それに、誕生日ごときで5万元って、いったいナニゴト!?

「普通ですね。」*^o^)ノ
普通じゃね~よ!
普通じゃないから驚いてんじゃん!
5万元といえば、日本円で約80万円である
(正確には、6月22日のレートで換算すると811,500円)
それを160人で割ると、一人あたりの予算は約5000円。
日本で5000円の予算は安いほうだが、そこは中国。しかも中国の田舎である。日本の5000円とも、北京や上海の5000円とも価値は違う。
物価の格差を考慮したら、奥様の田舎の5000円(300元ちょい)は、日本の7万円とか8万円くらいの価値。かなりブッ飛んだゴージャスな予算である。
日本で同じパーティーをやるとしたら、総額1千万円以上!
いったい、どんだけデーハーな宴会だったんだろう?

「お酒と料理いっぱいね。」o(^o^)o
そりゃそ~だろうね。
でも、160人分の料理って、どうやって作るの?

「家族みんなで作りますね。あと、料理作る人も来るですね」
料理作る人って?コック?

「そうですね。チーフ(シェフ)とコック10人くらい来ますね」
ジジイの誕生日ごときにシェフまで来んのかよ!
どこが貧乏なんだ!?世の中ナメてんだろ!( ̄▽ ̄;

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。* が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA
Refresh

*